OSHOサマサティ
とは?
このサイトの目的は世界中の人たちに、人生のあらゆる側面−健康や病気、死に対し、より大きな気づきと喜びをもたらす瞑想のサポートや情報を提供することです。
マニーシャ・
ジェームズ
マニーシャは死にゆく人のプロセスのサポートだけでなく、ほとんどのワークショップをファシリテートし、カウンセリングや瞑想に関する個人セッションも提供 ...続きを読む
この日本語ウエブサイトは発展中です。未完のテキストが出来上がりしだい随時アップしていきます。

About Us
OSHOサマサティのビジョン
OSHOサマサティのビジョン
OSHOサマサティは、自分や周りの人たちが、意識的に、お祝いとともに生き、死に向き合うことを助けます。
OSHOサマサティ・アプローチ
OSHOサマサティ・アプローチ
もし死が恐ろしいものでなくなったらどうでしょう? もし他のあらゆる旅行と同じように、...続きを読む
OSHOのビジョン
OSHOのビジョン
私たちのワークはインドの神秘家であり師であるOshoのビジョンに啓示を受けています。Oshoについてはこちらをごらんください。

We can support you in...
瞑想
瞑想
生き、死ぬにあたって「今ここ」にいるというアート。はじめて瞑想する人へのガイダンス。広範囲にわたる瞑想技法や瞑想ツールを紹介しています。
健康とエイジング
健康とエイジング
心身を整え、生きること、心身の世話すること。健康な状態にある人に最適な瞑想や瞑想技法、瞑想ツールについて。
病気と痛み
病気と痛み
試練と変化に向き合うこと。あなたや周りの人が病気になったり、痛みを体験したり、意識を失ったり、他にもむずかしい...続きを読む
死について
死について
健康なうちに死についてじっくり考えたい人。また死に向き合っている人や、そうした人と同居している人や介護者のために。
病人や末期患者へのサポート
病人や末期患者へのサポート
病人や末期患者を介護したり、訪問する人のための瞑想やその他の情報。ラポール(感情的な親密さ)...続きを読む
その後のこと
その後のこと
亡くなった人と、残された人々のために。遺体の取り扱い、葬儀について。人生を祝う。悲しみや喪失感に対処する。

Events & Workshops
死に向き合う、新しい方法
死に向き合う、新しい方法
ベースには、信頼をもち、オープンであるという態度が、あらゆる体験の質を変えるという理解があります。
私たちが恐れ、避けてきたものは、予想もしなかった次元や、生き方を転換させるような洞察をもたらすかもしれません…
ゾルバがブッダに会うとき
ゾルバがブッダに会うとき
この3日間のワークショップは、内なる世界と外側の世界を同時に生きたいと望む人のためのものです。私たちは、内側の静寂と沈黙の中に手放すことに憧れる部分を持ちながら、活動的で生きることが大好きな自分に滋養を与えます…
OSHO サマサティファシリテーターコース
OSHO サマサティファシリテーターコース
この7日間のコースは、生きること死ぬことに関するOSHOのヴィジョンを、イベントやワークショップを通してシェアしたいと望む人たちのためのものです。

Toolkits
瞑想ツール
瞑想ツール
この瞑想ツールは、あなた自身が瞑想を学んだり実践したりするため、また多様な健康状態にある方たちが瞑想を実践するのを支援するために必要な、あらゆる情報資源を見つけられる簡単な方法を提供しています。
死に向き合うためのツール
死に向き合うためのツール
死に向き合っている人のために。終末期の介護に携わる方々にも役立つ情報も多くあります。死に向かい、意識的に死ぬための瞑想、感情や身体感覚に対処する瞑想についての実践とインスピレーション。
介護のツール
介護のツール
下記の方々のために。
  • 重篤の患者や終末期の患者を介護する方
  • 主となる介護者(普通は家族や友人)
  • ボランティアや専門能力を持つ介護職の方
  • 折に触れ、重病人や終末期の病人を訪問する方
  • こうした状況に対応した製品